OECU 大阪電気通信大学

4ステップの実学教育

4ステップの実学教育 4 Step Education for Practical Studies

「きっかけ」「成長」「自身」を導く環境がある。

大阪電気通信大学では、社会や産業界で役に立つ職業人としての能力を養うために、実学を重視した教育を行っています。実学を養成する学修課程を4つのステップに分類して、カリキュラム・ポリシーの中に取り入れています。※この教育シンボルマークは、4つのステップで構成される本学の4年間の学修課程(4色の文字OECUをとじ込めた球体)を、右脳(イメージやひらめき)と左脳(記憶力や思考力)との働きで取り囲んで支えており、右脳と左脳を活用するバランス良いカリキュラム構成によって、「手」と「頭」と「心」に実学のチカラを修得していく本学の教育システムを表現しています。

4つのOECUステップ:ときめき-Opportunity・実践-Experience・感動-Capability・発展-Utility